適用金利

新規借り入れの際に適用される主な金利はこちら

変動金利

0.457

ネット専用住宅ローン 通期引下げプラン

固定10年金利

0.760

ネット専用住宅ローン 当初引下げプラン

全期間固定金利

1.600

ネット専用住宅ローン 当初引下げプラン ※返済期間:35年

  • 2020年4月6日現在 ※出典:https://www.netbk.co.jp/contents/lineup/home-loan/net/kinri/kariire02.html
金利ランキングをみる

保障特約

新規借り入れの際に任意で加入できる主な保険(保障特約)はこちら
※一般団信・ワイド団信・夫婦連生団信・火災保険・自然災害保険を除く

全疾病保障(ネット専用住宅ローン)

どんな病気・ケガ※1でも保障する全疾病保障に無料でご加入いただけます。
働けなくなったら、月々の返済額を保障いたします。働けないまま12ヵ月経過したら、住宅ローンの残高が0円になります。※2保険料は銀行がお支払するため、お客さまのご負担は一切ありません。
※1 精神障がい等を除く。
※2 8疾病(がん、急性心筋梗塞、脳卒中、高血圧症、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変、慢性膵炎)以外の場合、入院によって就業不能になった時に保障の対象となります。

上乗せ金利
なし
  • 出典:https://www.netbk.co.jp/contents/lineup/home-loan/net/danshin/

ガン診断給付金特約(ネット専用住宅ローン・女性限定)

女性のお客さまは、「全疾病保障」に加えて、「ガン診断給付金特約」を基本付帯として、お借入れいただけます。
保険料は銀行がお支払するため、お客さまのご負担は一切ありません。

上乗せ金利
なし
  • 出典:https://www.netbk.co.jp/contents/lineup/home-loan/net/danshin/
金利ランキングをみる

手続きの流れ

新規借り入れの際に行う主な手続きの流れはこちら

仮審査
住信SBIネット銀行のWEBサイトからお申込みください。
正式審査
仮審査を通過したお客さまに、正式審査の申込みに必要な書類をお送りします。
お送りした申込書類に必要事項を記入・捺印いただき、必要書類を同封して返送ください。
契約手続(WEBサイトでのご契約のお客さま)
WEBサイトまたは書面でお手続きください。
融資
当社代表口座にご融資額を入金します。

ご来店不要!ネットと郵送で完結します。
通常、仮審査申込日から1ヵ月半程度でお借入れいただけます。
金利ランキングをみる

相談方法

住宅ローンの新規借り入れについて相談したい場合はこちら

相談
方法
お問い合わせ先 受付時間
その他

お問合せフォームよりメールにて受付

  • https://www.netbk.co.jp/contents/lineup/home-loan/#anc04

平日 9:00~18:00
土・日・祝日 9:00~17:00

  • 1月1~3日、5月3~5日、12月31日は受付しておりません。
金利ランキングをみる

気になる口コミ! みんなの実行金利

独自のアンケート調査により、実際に住宅を購入した人たちの「実行金利」の情報を集めました。
気になる条件やコメントもなど比較して、住宅ローン選びの参考にしてみてください。

変動

0.470

おすすめ度
年齢 42歳
年収 700万円
雇用形態 会社員(事務系)
勤続年数 11年以上
物件価格 4,500万円
借入金額 3,800万円
借入期間 35年
借入時期 2018年03月〜
商品名
ネット専用住宅ローン <通期引下げプラン>
加入した団信
一般団信

選んだ理由

元々住信SBIネット銀行に口座をもっていたことと住宅ローンを組むと特典があったことと、メガバンクと金利をくらべみると圧倒的に低かったのでこちらに決めた。

満足している点

金利の低さ。あと住信SBIネット銀行の口座での特典。繰り入れ返済した際の費用が0円。

改善してほしい点

審査の時間がメガバンクとくらべると時間がかかる。諸費用も下がった方が良い。

変動

0.447

おすすめ度
年齢 38歳
年収 600万円
雇用形態 会社員(事務系)
勤続年数 11年以上
物件価格 3,900万円
借入金額 3,900万円
借入期間 35年
借入時期 2019年07月〜
商品名
ネット専用住宅ローン <通期引下げプラン>
加入した団信
一般団信

選んだ理由

他社と色々比較検討した結果、申し込みの時点で一番金利が低かったため。本来ならすでに口座のある銀行が良かったが、金額の大きさからまずは安いところで開始したかったので、最終的に住信SBIネット銀行に決めた。

満足している点

金利が安いところ。
それ以外のサービスについては他社と比較したことがないので詳しく分からないが、ネットで色々と情報が確認出来るのは良い点だと思う。

改善してほしい点

特に無い。

変動

0.475

おすすめ度
年齢 30歳
年収 300万円
雇用形態 会社員(事務系)
勤続年数 4年以下
物件価格 3,700万円
借入金額 3,700万円
借入期間 35年
借入時期 2019年09月〜
商品名
Mr.住宅ローン REAL <当初引下げプラン>
加入した団信
一般団信

選んだ理由

窓口がないため、契約する際に色々な行き違いやミスがあった。また、ハウスメーカー側との話し合いがうまくいかないときがあった。書類の記入漏れの際に手続きする場所や日にちの設定が大変だった。ギリギリで契約日が決定したり冷や冷やする場面があった。

満足している点

金利が安く、店舗や窓口はないが対応してくれた方がとても良い人だった。書類の記入や手続き関連で私と主人の方に連絡を入れて対応してくれることが多く、とても印象が良かった。何かわからないことがあると電話ではあるが対応してくれた。

改善してほしい点

窓口が欲しい。

固定10年

0.560

おすすめ度
年齢 43歳
年収 800万円
雇用形態 会社員(事務系)
勤続年数 11年以上
物件価格 4,900万円
借入金額 3,800万円
借入期間 35年
借入時期 2017年01月〜
商品名
ネット専用住宅ローン <当初引下げプラン>
加入した団信
一般団信、全疾病保障

選んだ理由

ネット銀行のため、基本的に金利が低い上に、元々住信SBIネット銀行を使っていたため住宅ローンを契約すると振り込み手数料無料などの特典もある。加えてSBI証券も使っており、住信SBIネット銀行にお金が入れておくと便利であるから。

満足している点

住宅ローンを契約すると、ランクが上がり月の振り込み手数料無料回数が増える点が便利。繰り上げ返済手数料は無料でいつでも可能な点が良い。ネットで簡単に契約状況を確認出来たり、返済予定や返済シミュレーションを実施出来るのが便利。

改善してほしい点

住宅ローンの当期引き下げプランを選んだが、固定金利期間が終わると利率がかなり上がってくるので、最初から決められた利率アップではなく、最新の政策金利の状況を反映した上昇率にして欲しい。ここ数年はほぼゼロ金利なのでかなり安くなるのではないかと感じる。

全期間固定(21年以上~35年以内)

1.050

おすすめ度
年齢 41歳
年収 600万円
雇用形態 会社員(技術系)
勤続年数 11年以上
物件価格 2,000万円
借入金額 1,700万円
借入期間 35年
借入時期 2010年10月〜
商品名
フラット35S(保証型) 融資手数料定率
加入した団信
一般団信

選んだ理由

当時色んな銀行を回りましたが、固定金利が低いものがなく、ネットで調べていくうちにSBIのフラット35Sがとにかく金利が低い事が分かり、そこで借りることを決めました。もう1つは、シミュレーションを沢山してくれたことも決め手になりました。

満足している点

アフターサービスと言うのか分かりませんが、定期的にお得になる様なサービスを教えてくれます。有効であれば店舗に行って話を聞いています。

改善してほしい点

残高が少ない人に対しての乗り換えでお得になる様なサービスがあれば嬉しいです。

  • 「みんなの実行金利」は、ユーザーがご利用していた時点の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
  • 実行金利や返済額などの情報は、ユーザーの自己申告による情報です。ご利用者様が当社提供情報を閲覧される時点での各商品の金利、手数料その他を保証するものではありません。
  • 「みんなの実行金利」は、当社で実施したアンケートにてご回答いただいたものを掲載しております。
  • 実行金利は、借り入れ時点での金利をご記入いただいております。

ご利用上の注意

  • 金利ランキングの対象金融機関は、当社が選定した一部の金融機関であり、全ての金融機関ではありません。
  • 本記事は情報の提供を目的としています。本記事は、特定の商品の売買、投資等の勧誘を目的としたものではありません。本記事の内容及び本記事にてご紹介する商品のご購入、取引条件の詳細等については、利用者ご自身で、各商品の販売者、取扱業者等に直接お問い合わせください。
  • 当社は本記事にて紹介する商品、取引等に関し、何ら当事者または代理人となるものではなく、利用者及び各事業者のいずれに対しても、契約締結の代理、媒介、斡旋等を行いません。したがって、利用者と各事業者との契約の成否、内容または履行等に関し、当社は一切責任を負わないものとします。
  • 当社は、本記事において提供する情報の内容の正確性・妥当性・適法性・目的適合性その他のあらゆる事項について保証せず、利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも一切の責任を負わないものとします。本記事には、他社・他の機関のサイトへのリンクが設置される場合がありますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。
  • 本記事のご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただいたものとします。