「住宅購入予算シミュレーター」 利用規約

免責事項

  • 住宅購入予算シミュレーター(以下「本サービス」といいます。)のシミュレーション結果は、各種公的データを元に独自の基準で試算しております。実際値と異なる場合があり、その完全性・正確性を保証するものではございません。
  • 本サービスは、住宅購入予算のシミュレート機能であり、シュミレーション結果をもって融資を約束するものではありません。 あくまでも目安としてご利用ください。
  • 本サービスは、情報提供資料を目的として作成したものであり、特定の住宅ローン、投資信託・生命保険・株式・債券等の売買など、特定のサービス等の勧誘を目的とするものではございません。
  • 当社は、細心の注意を払って運営をしておりますものの、本サービスが中断しないこと、もしくはエラーが発生しないこと、本サイトおよびサーバーにコンピューターウィルスその他の有害なものが含まれていないこと等についても、一切保証いたしかねます。
  • 当社は、お客様に通知することなく、本サービスの内容を変更または本サービスの提供を中止することができるものとし、これによってお客様に生じた損害について一切の責任を負いません。
  • 当社は、本サービスのご利用に関連してお客様および第三者に生じた、いかなる損害についても、一切の責任を負いません。
    ただし、当社に故意または重過失がある場合、当社は直接かつ通常の損害を賠償するものとします。
  • 本サービスはご利用毎に情報をご入力いただく必要があります点、予めご了承ください。

前提条件

本サービスは以下の方を対象としています

  • 本サービスは、20歳~55歳未満の住宅ローンを組むことができる方を対象としています。
  • 住宅ローン完済年齢までの期間をシミュレート対象期間としています。
  • 住宅ローン完済時の年齢を、一般的な住宅ローンの完済年齢に合わせ75歳を上限としています。
  • 収入は、入力された額面収入から、社会保険料、所得税、住民税を引いた金額で手取り収入を算出しています。
  • 各種税金は、一般的な計算式・平均値を元に算出しています。
  • 退職金は、64歳(退職の年)に受領する前提で、所得税と住民税を引いた金額でシミュレートしています。
  • 年金受給額は、日本年金機構が定める計算式を元に算出しています。遺族年金、中高齢寡婦加算、経過的寡婦加算、障害年金は考慮しておりません。
  • 支出の各項目に入っているデフォルト値は、総務省統計局「家計調査報告書2019年(令和元年)下記収支編 総世帯及び単身世帯の家計収支 表Ⅱ-1-2」をもとに入力された年収に応じて平均値を算出し、デフォルト値にセットしています。
  • 子供の教育費は、幼稚園~大学まで全て公立学校の場合の平均値をデフォルト値にセットしています。
  • 住宅購入後にかかる支出「固定資産税」「管理費」「修繕積立金」は平均的な値を提示しています。諸費用は、購入する物件により変わる値のため、参考値としてください。
  • 離婚や就職・転職の予定はシミュレーション結果に考慮しておりません。
  • 物価変動は考慮しておりません。
  • 本サービスの画面および表示する情報に関する著作権を含む一切の権利は、株式会社リクルートに帰属します。
  • 本サービスは、ご自身のためにのみご利用いただくものとし、第三者への提供は禁止します。また、本コンテンツの内容について、複製、蓄積、編集加工、二次加工を禁止します。

2020年9月1日 制定・施行